Loading...

プラッツ 1/72 航空自衛隊 F-15J イーグル 千歳空港開港96周年 記念塗装機 97周年記念デカール付属

CODE: AC-70SP


Old price: 4,400 JPY  

Price: 3,080 JPY

(3,388 JPY inc tax) You save: 1,320 JPY (30%)
-30%
In stock

プラスチックモデル

コード:4545782101775

【実機について】
主力機F-15Jイーグルは1974年に実戦配備が始まったアメリカ空軍のF-15Cをベースに航空自衛隊の独自装備を施した機体で、独自の戦術電子戦システム、J/TEWSや同じく独自のデータリンクシステムなどを搭載しています。
1982年に部隊配備が開始され、日本の空の防空に現在でも主力としての役割を担っているのです。
F-15Jを運用している基地の航空祭などでは記念塗装機を製作して展示飛行するのがよく見られます。
2023年7月に開催された千歳基地航空祭では2022年に引き続いて尾翼に「空のまち・ちとせ」のエンブレムを描いた特別塗装機が披露されました。
開港97周年となった記念のマーキングが施された機体の登場は航空祭がすっかり地元のイベントとして定着したことを印象づけたのです。

【商品について】
モデルはすでに飛行機模型ファンには高い評価を集めているプラッツの1/72航空自衛隊F-15Jイーグルをベースに、2023年7月に開催された千歳基地航空祭に登場した記念塗装機を再現したプラスチックモデル組み立てキットです。
千歳空港開港97周年記念マーキングも再現。尾翼に描かれた「空のまち・ちとせ」のエンブレムを高品質デカールで再現します。
2022年から千歳基地航空祭が千歳市の市民夏祭りと一体化、2023年も千歳のまちの航空祭で市民にもおなじみとなったことが伝わる記念塗装です。
機体は形状はもちろん、脚やエンジン排気口のディテール、コクピットなどのリアルな再現が見逃せません。
加えてこのモデルでは2022年の7月に開催された千歳基地航空祭に登場した開港96周年記念マーキングもセット。
選んで組み立てていただけます。

【主な特徴】
●1/72で航空自衛隊のF-15Jイーグルを再現
●2023年の千年基地航空祭に登場した記念塗装機のマーキングに加えて2022年7月にの航空祭に登場した機体のマーキングもセット
●尾翼などのマーキングはデカールで再現
●機体各部のディテールもリアルに表現

パッケージサイズ:355×55×190mm
完成時サイズ:全長約260mm