Loading...

プラッツ 1/72 航空自衛隊 F-15J イーグル 小松基地航空祭2014 第306飛行隊 ゴールデンイーグルス 特別塗装機 ボーディングラダー付属

CODE: AC-82


Old price: 4,300 JPY  

Price: 4,085 JPY

(4,494 JPY inc tax) You save: 215 JPY (5%)
-5%
In stock
NEW

プラスチックモデル

コード:4545782097948

【実機について】
主力機F-15Jイーグルは1974年に実戦配備が始まったアメリカ空軍のF-15Cをベースに航空自衛隊の独自装備を施した機体で、独自の戦術電子戦システム、J/TEWSや同じく独自のデータリンクシステムなどを搭載しています。
1982年に部隊配備が開始され、日本の空の防空に現在でも主力としての役割を担っているのです。F-15Jを運用している基地の航空祭などでは記念塗装機を製作して展示飛行するのがよく見られます。
ファンの間で未だに高い人気で語り継がれる特別塗装が2014年の9月20日に開催された航空自衛隊小松基地の基地航空祭で第306飛行隊のイーグルに施されたスペシャルマーキングです。
部隊マークのイヌワシをイメージしたデザインでロービジ塗装のベースにイエローの塗り分けが映えるデザインとして人気を集めました。

【商品について】
モデルはすでに飛行機模型ファンには高い評価を集めているプラッツの1/72航空自衛隊F-15Jイーグルをベースに、2014年9月に開催された小松基地航空祭2014に登場した第306飛行隊の特別記念塗装機を再現したプラスチックモデル組み立てキットです。
部隊マークのイヌワシをイメージして描かれたイエローとブラックの塗り分けをはじめ、垂直尾翼のマーキング、機体下面に装備された増槽に描かれたマーキングもカルトグラフ社製の高品質デカールで再現します。
加えてこのキットにはパイロットがコクピットに乗り降りするときに使用されるボーディングラダーを再現した3Dプリントパーツがセットされます。
3Dプリントならではの一体パーツで形状を正確にモデル化。一味違う完成時の雰囲気が楽しめます。
別売りの専用ディテールアップパーツも合わせてご利用すれば、リアリティもいっそうです。

【主な特徴】
●1/72で航空自衛隊のF-15Jイーグルを再現
●2014年の小松基地航空祭に登場した大飛行隊の特別塗装機をモデル化
●パイロットの昇降用ラダーを再現した3Dプリントパーツ付属
●マーキングは高品質で定評あるカルトグラフ社製デカールで再現