Loading...

ドラゴン 1/35 WW.II ドイツ軍 パンターA 初期型 マジックトラック/アルミ砲身付属

CODE: DR6920


Old price: 9,800 JPY  

Price: 5,880 JPY

(6,468 JPY inc tax) You save: 3,920 JPY (40%)
-40%
In stock
NEW

プラスチックモデル

コード:0089195869203

【実車について】
第二次世界大戦のドイツ戦車の中でももっともすぐれた戦車といわれるのがSd.Kfz.171V号パンター戦車です。
独ソ戦で相対したソビエトのT-34に影響を受けたといわれる避弾経始に優れた傾斜装甲を持ったデザインの車体に威力十分な75mm砲を搭載。1943年の7月にはじまったクルスクの戦いで実戦に登場しました。
生産を続ける中で改良が進められたパンター戦車ですが、最初の量産型D型に続いて生産されたタイプがA型です。
変速機の信頼性を高めたほか、砲塔はペリスコープを装備したキューポラを装備した新型を搭載。
1943年から44年にかけて2000両以上が生産されました。その間にも細部に改良が加えられ、もっともすぐれたタイプといわれるG型へと受け継がれていくのです。

【商品について】
第二次大戦の最良のドイツ軍戦車といわれるパンターのA型の初期型を再現。
傾斜装甲のデザインを採用した車体上部をはじめ、砲塔形状など、スタイルをドラゴンならではのリアリティで再現。
砲身にはアルミパーツをセットするほか、マズルブレーキは3Dプリントパーツで複雑な形状を1体パーツで表現。
エンジンデッキのグリルにはエッチングパーツをセットしてディテールを繊細に再現します。
また、車体側面に装着されるシュルツェンは金属パーツをセット。車体下部はサスペンションアームも別パーツ化。
千鳥配列の転輪に履帯は組み立て式のマジックトラックを採用しています。
加えて、ボーナスパーツとして金属製の車幅ポールや銅線を使った牽引ケーブルパーツなどもセット。
1943年に連合軍がシチリア島に上陸して始まったイタリア戦線から80周年の今年、作っておきたい1台です。

【主な特徴】
●第二次大戦の最良のドイツ軍戦車といわれるパンターA型初期型を再現
●サスペンションアームも別パーツ化
●砲身はアルミパーツ、マズルブレーキは3Dプリントパーツ
●千鳥配列の転輪に履帯は組み立て式のマジックトラックを採用