Loading...

エレール 1/72 フランス海軍 艦上攻撃機 シュペル エタンダール

CODE: HE80360


Old price: 5,800 JPY  

Price: 5,510 JPY

(6,061 JPY inc tax) You save: 290 JPY (5%)
-5%
In stock
NEW

プラスチックモデル

コード:4545782092592<

【実機について】
1978年から実戦配備が開始され、フランス海軍航空母艦で運用された艦上攻撃機がシュペル エタンダールです。
1960年代に開発されたダッソー・ブレゲーの艦上攻撃機、エタンダールIV Mの後継機で、改良発展型として誕生しました。
単発、単座の機体は全長14.3m、全幅9.6mという小型の機体でエンジンはよりパワフルなスネクマ アター 8K50ターボジェットエンジン1基を装備。最高速度はマッハ1.3を発揮しました。武装は固定武装として30mmDEFA機関砲2門を搭載。
加えて、翼下と胴体下に合計6箇所のハードポイントを持ち、マトラ ロケットポッドやエグゾセ対艦ミサイル、マジック空対空ミサイル、核弾頭を装備可能な巡航ミサイルASMPの運用も可能でした。
戦後初のフランス海軍航空母艦クレマンソー級やシャルル・ドゴールなどに搭載され運用されたのです。

【商品について】
1/72スケールでフランス海軍の艦上攻撃機、シュペル エタンダールを再現したフランス、エレール社のプラスチックモデル組み立てキットです。
パーツ点数は43点で仕上がり全長198mm、幅133mm。
胴体は上下分割でその形状をリアルにモデル化しています。主翼パーツは左右一体パーツとして後退角の角度も確実に再現します。
コクピットは計器パネルやシートもモデル化。メーター類はデカールで再現。脚は出した状態をメカニカルにモデル化しています。
また、翼下には空対艦ミサイルのエクゾセと燃料タンクを用意。フランス海軍が運用した傑作艦載機を作っていただけます。
マーキングは1983年にフランス海軍11F飛行隊で運用されていたシュペル エタンダールのマーキングを再現。
特徴あるスタイルが魅力のキットです。

【主な特徴】
●1/72でシュペル エタンダールを再現
●パーツ点数43点、仕上がり全長は198mm、133mm
●1983年の11F飛行隊のマーキングをデカールで用意

パッケージサイズ:45×185×375mm
完成時サイズ:全長198mm