Loading...

ドラゴン 1/72 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.164ホルニッセ 完成品

CODE: DRR63173


Old price: 8,200 JPY  

Price: 7,790 JPY

(8,569 JPY inc tax) You save: 410 JPY (5%)
-5%
In stock
PREORDER Coming soon 5

ディスプレイ専用塗装済完成品

コード:0089195631732

【実車について】
第二次世界大戦でドイツ軍は数々の自走砲を開発、配備しました。その中で、自走砲専用シャーシとして開発されたIII/IV号車台を使用、そこに北アフリカ戦線などでも対戦車戦に威力を発揮した8.8cm砲を組み合わせて作られたのがSd.Kfz.164です。
当初、スズメバチを意味するホルニッセという名称で呼ばれましたが、その後、1944年1月からは改めて、サイを意味するナースホルンに変更されました。
1942年から開発がはじめられ、対戦車砲PaK43/41を車載用に改造したPaK43/1を主砲として搭載。III号J型とIV号F型の車体、パーツを組み合わせた車台はシャーシを延長、エンジンを車体中央に搭載しているのが特徴でした。1943年に試作車が完成すると1945年3月までに494両が生産され、配備されたのです。

【商品について】
モデルは第二次大戦のドイツ軍が開発した最強の対戦車自走砲、Sd.Kfz.164ホルニッセを1/72スケールで再現した塗装組み立て済完成品です。
オープントップの戦闘室内部は装備品などを含めて詳細に再現。その主役は88mm砲。
クレードルやマウント、閉鎖機、さらにクルーのシートなどに至るまで細かくモデル化しています。
密度感あふれる仕上がりが魅力です。さらに、車体下部は転輪や起動輪、サスペンションなど、足回りの表現も繊細。また、車体側面のインテークルーバーなどもリアルな再現が実感を高めます。
カラーリングはデザートイエローベースに細い縦縞の塗り分けを施した迷彩を再現。特徴ある迷彩パターンが見逃せません。

【主な特徴】
●1/72スケールで第二次大戦のドイツ軍自走砲、ホルニッセを再現
●塗装組み立て済みのプラスチックモデル完成品
●オープントップの戦闘室内部もリアルな仕上がり
●迷彩塗装に加えて汚し塗装も再現
●クリアケース付き