Loading...

ロケットモデルズ 1/72 ドイツ軍大陸横断超大型爆撃機 ホルテン H.18A

CODE: 47046


Old price: 16,800 JPY  

Price: 11,760 JPY

(12,936 JPY inc tax) You save: 5,040 JPY (30%)
-30%
In stock
NEW

プラスチックモデル

コード:4589462470461

【実機について】
第二次大戦中ユニークな全翼機を開発したのがホルテン兄弟です。
大戦末期にジェットエンジン搭載を念頭にHo229という戦闘爆撃機の開発に着手。
1944年には無動力のプロトタイプが完成。動力を装備したプロトタイプは44年の年末に完成し翌年にはテスト飛行が実行されました。
残念ながら実戦に投入されることはありませんでしたが、試作機はアメリカに鹵獲され、テストされるなど、大きな注目を集めたのです。
その機体の他にドイツ空軍ではさらにその延長で長距離爆撃機の開発も検討。ホルテン兄弟がドイツ空軍にH.XVIIIAを提案。
6基のジェットエンジンを装備した機体は第二次大戦の終戦が今少し伸びていたら、大陸横断爆撃機としてアメリカ本土に爆撃を行っていたかもしれません。

【商品について】
第二次世界大戦の終戦がもし2年遅れていたらどのような兵器が登場しただろうか、という想定のもと、ドイツ軍のペーパープランで終わった車両や新しい技術により開発されたであろう兵器を再現する模型だからできる世界を再現するシリーズ、フィスト・オブ・ウォーのラインアップです。
キットはドイツ空軍が開発を進めていたと言われる大陸横断超大型爆撃機ホルテンH.18Aを再現。スケールは1/72。
ユニークな全翼の機体形状を大型モデルで再現します。
パネルラインなどの表現も施され、リアリティ溢れる仕上がり。
6基を搭載するエンジンの給気口や排気口もメカニカル。また、コクピットもパイロットや機関銃手などの配置までしっかりと再現しています。
さらに、このキットは爆装パーツも豊富にセット。BV246ハーゲルコルン滑空誘導爆弾やミサイルの原型とも言われるヘンシェルのHs293、滑空式誘導爆弾フリッツXなど、大戦中にドイツ軍が開発した各種爆装もセット。
仕上げに嬉しい機体各部のマーキングもインシグニアや出撃マークなども細かく収録。2枚組の大型デカールも入った豪華仕様です。
SFファン、飛行機モデルファンにも楽しく手にとっていただけるキットです。

【主な特徴】
■完全新金型
●1/72スケールでドイツ軍の大戦中の計画機ホルテンH.XVIIIAを再現
●機体内部の構造も再現
●BV246ハーゲルコルン 4個/ヘンシェルHs293 4個/フリッツX 8個/ルールシュタールX-4 20個/SC2500 1個/SC1000 4個/SC250 8個/SC50 64個の爆装付属