Loading...

プラッツ 1/144 航空自衛隊 C-1 輸送機 第402飛行隊 航空自衛隊50周年記念塗装機 ブルー迷彩

CODE: PC-10


Old price: 9,000 JPY  

Price: 8,550 JPY

(9,405 JPY inc tax) You save: 450 JPY (5%)
-5%
Out-of-stock

マルチマテリアルキット

コード:4545782077742

【実機について】
1973年から配備が始められた航空自衛隊の国産の中型輸送機がC-1です。
防衛庁技術研究本部と日本航空機製造によって開発され、1970年11月に初飛行、73年から運用が開始されました。
エンジンはプラット&ホイットニーのJT8Dターボファンエンジン2基を装備。尾翼下の後部ドアの開閉により、機内に物資、乗員を収容します。フル装備の空挺隊員では45名、通常人員で60名が、さらに、カーゴの床に金属ロッドを立てて担架を取り付ければ36名の患者の輸送が可能です。
また、車両や火砲の搭載ではパレットに乗せて短時間で効率的な積み込みを可能としているほか、後部ドアは飛行中も開閉できることから空中投下も可能。ペイロードは8tを誇りました。
加えて前縁スラットと4段隙間ファウラーフラップを組み合わせて、離陸に必要な滑走路距離約600mという高いSTOL(短距離離着陸)性能を発揮。日本国内の各種任務に活躍を続けたのです。

【商品について】
モデルは航空自衛隊が配備運用する輸送機、C-1を1/144スケールで再現したマルチマテリアルキットです。
このキットでは入間基地の第402飛行隊所属機が航空自衛隊50周年記念で特別なブルー迷彩塗装を施したタイプをモデル化しています。
高翼T尾翼を持つ機体形状を仕上がり全長約200mmでリアルに再現。機体や翼のパーツはレジンパーツで 脚などの細部やディテール表現にはメタルパーツやエッチングパーツをセットしたマルチマテリアルキットです。
各部の素材を使い分けることで繊細な仕上がりを実現。形状のみならず、機体のパネルラインなどまで繊細に表現された 機体はC-1輸送機ならではの雰囲気をしっかりと味わっていただけます。
迷彩パターンは明るいブルー系の迷彩塗装の機体を再現します。

【主な特徴】
■1/144スケールで航空自衛隊の輸送機、C-1を再現
■仕上がり全長は約20cm
■レジン製機体パーツの他、メタルパーツやディテールを表現するエッチングパーツもセットされたマルチマテリアルキット
■前脚・主脚などは精密感の高いホワイトメタル製。
■脚カバーなどは繊細なエッチングパーツで再現。