ロード中...

ペガサス 1/144 WW.II ドイツ軍 秘密兵器 ハウニブII フライングソーサー(訳あり商品)

型番: PH9119b


希望小売価格(税別): 6,800   

価格(税別): 4,080 

(4,406  税込) 割引額: 2,720  (40%)
-40%
在庫切れ
箱つぶれやパッケージにキズがある商品をアウトレット価格にて販売致します。
中身自体には問題ありませんので、是非お買い求め下さい。

※アウトレット商品につきましては、返品・交換はお受けできませんのであらかじめご了承下さい。

2016 全日本模型ホビーショー 会場発表新製品
プラスチックモデルキット

コード:0707600091192
 

手頃なサイズでドイツの秘密兵器を作る!!

第二次世界大戦でドイツがひそかに開発していたのではないかといわれている空飛ぶ円盤型兵器、ハウニブII1/144スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。

【実機について】

第二次世界大戦中、ドイツがひそかに開発していたのではないかといわれる架空兵器のひとつが、空飛ぶ円盤型の飛行兵器ハウニブです。
いくつかのタイプが作られたとされ、その一つであるハウニブIIは、空飛ぶ円盤の代表的な機体として知られるアダムスキー型円盤に似たスタイルをしていたといわれています。
そんなハウニブIIは電磁重力系のエンジンにより飛翔。直径が30m前後、乗員は9名、80mm2連装砲3基を装備、速度は6000km/hを発揮。
様々な新型兵器を開発して、その後の技術開発にも大きな影響を与えたドイツで、1945年には配備されていたかもしれないとされる秘密兵器だったのです。

【モデルについて】
モデルは第二次大戦でドイツ軍が開発していたのではないかとされる架空秘密兵器、ハウニブのII型、ハウニブIIを1/144スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。
パーツ点数は50点以上、仕上がりの直径は約15cmで空飛ぶ円盤のスタイルを雰囲気たっぷりにモデル化。その形状はもちろん、機体表面のパネルラインが表現されているのも見逃せません。
本体は上下、さらに上部のコントロールルームパーツに分割され、コントロールルームの壁面にはウインドウを透明パーツでセット。また、機体下部のランディングギアは出した状態と収納した状態を選択して組み立て可能。
さらに、機体下部には80mm砲を2連装した円形砲塔4基などもしっかりとモデル化。リアリティあふれる演出が楽しみなキットはミリタリーファンからSFファン、あるいは飛行機モデラーにもおすすめのキットです。

【主な特徴】
■第二次世界大戦でドイツ軍が開発していたのではないかといわれている空飛ぶ円盤型兵器、ハウニブIIを完全新金型で再現
■上部のコントロールルーム壁面にはウインドウを透明パーツでセット
■機体下部のランディングギアは出した状態と収納した状態を選択して組み立て可能
■機体下部には80mm砲を2連装した円形砲塔4基などもしっかりとモデル化
■完成時サイズ:全径 約150mm

ユーザー注目の人気商品

 

ご予約商品のご注文について
ご予約商品はすべて全国送料無料です。
発売済み商品、お取り寄せ商品との同梱はできません。
詳しくはこちらをご覧ください。

発売後の配送方法は弊社にお任せいただきます。
何らかの事情により配送方法のご指定がある場合はご相談ください。
※別途配送費の実費をご請求させていただく場合がございます。

お取り寄せ商品についてのご注意
お取り寄せ商品と表記のあるものにつきましては、メーカーから入荷後の発送となります。
メーカーへ在庫の確認のみを行うことはできません。
画面で注文を確定いただいた時点で商品を購入することに同意したものと見なします。

弊社よりご注文確認メールを送信した時点でメーカーへ発注を行うため、ご注文確認メール送達後のキャンセルはお受けできません。

ご予約商品・お取り寄せでない在庫商品との同梱発送はできません。 詳しくはこちらをご覧ください。

商品によっては既にメーカー品切れ、生産終了の場合がございます。
その場合は誠に勝手ながら、ご注文をキャンセルとさせていただきます。
商品が手配できることを確約するものではございません。

上記を予めご了承の上、ご注文くださいますようお願いいたします。