ロード中...

イタレリ 1/72 WW.II イタリア軍 装甲車 アウトブリンダ AB 41【予約割引クーポンを利用すると20%OFF!】

型番: IT7051


希望小売価格(税別): 2,400   

価格(税別): 2,280 

(2,462  税込) 割引額: 120  (5%)
-5%
ご注文可
予約受付中 12月発売予定

プラスチックモデルキット

コード:8001283070515

ボックスサイズ:258 x 162 x 38 mm

イタリアの装甲車をイタリアのキットで!!

第二次世界大戦でイタリア軍が開発した装輪装甲車、アウトブリンダAB411/72スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。

実車について

第二次世界大戦でイタリア軍が開発、運用した装輪装甲車がアウトブリンダです。第二次大戦前に新型の装甲車として開発が始められ、1940年に量産が開始されました。最初のタイプはAB40と呼ばれ、翌41年に砲塔に20mm機関砲を装備するなどの改良が加えられた車両が登場。それがAB41です。駆動系には当時としては画期的ともいえるユニークな機構を搭載。4輪駆動、4輪独立懸架のサスペンションを採用し、さらに、4輪操舵システムを装備していました。加えて、車体中央に装備されたスペアタイヤはフリーに回転可能で、障害物の乗り越え時などに補助輪として役立っていたのです。また、運転席は車体の前後に設けられ、どちらを向いても操縦することが可能でした。エンジンは88馬力のフィアットの直列6気筒ガソリンエンジンを搭載。最高速度78km/hを発揮しました。イタリア軍はもちろん、ドイツ軍でも配備され、北アフリカ戦線から東部戦線に至るまで、各地でその機動性を生かして活躍したのです。

モデルについて

モデルは1941年に制式化されたイタリアの装輪装甲車、アウトブリンダAB411/72スケールで再現。パーツ点数は約60点、仕上がり全長約7cmのプラモデル組み立てキットです。平面構成の車体形状はその独特なスタイルはもちろん正確にモデル化され、リベット模様など、細部のディテールも繊細。加えて、ジェリカンやスコップなどの備品も別パーツでしっかりと表現されて、リアリティあふれる仕上がりです。車体上部に装備される旋回式の砲塔にはブレダ20mm機関砲もセット。砲塔のハッチは別パーツで開閉を選択して組み立てられます。また、シャシー下面もアーム類を再現して雰囲気十分。車体側面中央に装備されたスペアタイヤのレイアウトなども、見逃せません。マーキングは1942年リビアのイタリア軍車両などのほか、1944年イタリアにおけるドイツ国防軍第162歩兵師団

車両も含めて4種類を用意。アフリカ戦線からヨーロッパ戦線まで、幅広い情景設定も楽しめます。独特なスタイルは1/72スケールでも魅力のキットです。

ホビコレブログ

ホビコレツイッター(twitter)

フェイスブック


ホビコレ楽天市場店

ホビコレamazon店(ホビコレアマゾン店)


OUTLET

ガールズ&パンツァー(ガルパン)関連商品

Zゲージ関連商品

marklin

PECO

aerobase

ホビコレ書店

ダイキャスト製建機・重機・トラック

プラモザルはじめました

エフトイズ 食玩

工具

塗料