いつかのサーフトリップ

この記事をシェアする

あれはどこの海岸だったかな。

はっきり覚えてはいないんだけど、あの頃は暇を見つけては仲間と一緒にアチラコチラの海岸に出かけていったものさ。

「あそこの波がいいってさ」、とか、「この時期に乗るならあそこの波じゃないの」、なんて話を聞きながらのサーフトリップ。

いつものように車にボードを積んでさ、出かけていった海岸だった。

平日だったんじゃないかな、それほど人がいる場所ではなかったけど、駐車場に車を止めて、車からボードをおろしていたらボロロロローって、聞き慣れないエンジン音が近づいてきたんだ。

思わず顔を向けたら小型の車だったけど、オフロード車のような車だった。

テレビドラマや映画なんかで見たことがある軍用車両のようだったね。

駐車場って言っても舗装もされていない広場のようなところだったけど、そのまま奥の方に走って止まった。

屋根もなければドアもないスタイルの車でね、通り過ぎていくときに車に積まれたちょっと長いボードが目に入ったよ。ロングボードってやつ。

少しばかり年配のドライバーだった。

さっと準備を整えるとロングボードを抱えて海岸へと向かっていった。

助手席から降り立った女性が手にしたのはショートのボード。

ロングボードの男性を追いかけて小走りに海岸に向かっていったっけ。

少し遅れて海岸に到着すると、もう何人かのサーファーが、思い思いに波に乗っているのが見えた。

さっきの年配サーファーを探した。

ちょうど波に乗るところだった。

テイクオフして、波に乗るとボードに立ってゆったりとした動きで波を掴んでいた。

僕たちも負けじとボードを抱えて海に入った。

噂通りの気持ちのいい波だった。

ひとしきり波を楽しんで駐車場に戻る。

帰り支度を始めたらちょうどロングボードのサーファーが女性と一緒に帰ってくるところだった。

女性の声が聞こえた。
「おじいちゃん、帰りは私が運転ねっ」

キーを軽く投げると彼女が受け取った。

サーフボードを載せた4WDは軽やかなエキゾーストノートを響かせて通り過ぎていった。

来たときとは違うオンショアの風と共に。

イタレリ 1/24 4WD オフロードトラック サーフトリップ

本店  楽天店  Amazon店

そんな情景を思い浮かべて作ってくれたら嬉しいですね。
ホビコレ特別キットを特別な思いを込めてご用意しました。

イタレリから発売された1/24のアメリカ軍1/4トン4輪駆動小型トラックのキットにそうだ、サーフボードを載せようって、探してきました。

同じく1/24スケールのサーフボードです。それもロングボード。

この組み合わせいかがですか。

車両はエンジンまで再現されたフルディテールキット。カーモデラーならじっくりと手にとって楽しんでいただける傑作だと思います。

で、ミリタリーで作るのもいいけれど、サーフボードを載せてちょっと遊んでみるのもいいんじゃないでしょうか。

となると、カラーリングはどうします?
塩にやられてちょっと錆びたり、傷んだ様子に腕をふるってみる、なんてのも良いかも。ウエザリングテクニックの見せどころでしょうか。

サーフボードのカラーリングも含めて。

みなさんの傑作、楽しみにしています。

イタレリ 1/24 4WD オフロードトラック サーフトリップ

本店  楽天店  Amazon店

スポンサーリンク
広告336x280

この記事をシェアする

こちらもフォローよろしくお願いします

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告336x280