新金型のオスプレイが見逃せないエフトイズのヘリボーンコレクション9を見る

この記事をシェアする

1/144でもオスプレイのサイズにびっくり。

すごい人気でスタッフも驚いています。エフトイズの人気シリーズ、ヘリボーンコレクションの9。サンプルキットが届きましたのでさっそく箱の中身を見てみました。

今回のヘリボーンコレクションはV-22オスプレイとUH-60Jの2機種をまとめています。

スケールはどちらも1/144。それでも出来上がりのサイズを見てみると随分とオスプレイが大きいですね。驚きます。

しかも、今回オスプレイのキットは完全新金型だそうです。ファンとしては気になりますよね。

マーキング、カラーリングの違いでそれぞれ4モデルが揃います。

オスプレイは搭載する車両付き

新金型で作られたというオスプレイはアメリカ空軍仕様、海兵隊仕様、そして陸上自衛隊仕様が揃います。

このキットは完成後も楽しみがいっぱいですよ。

新時代のヘリコプター(?)、チルトローターは完成後も飛行状態と離着陸状態時に可動。オスプレイならではの姿がモデルでも楽しみです。

加えて、後部ハッチは開閉可動。搭載される小型車両がセットされています。かわいいとスタッフに人気です。

ちょっとした情景風画像が撮影できそうですね。

表情の違いが魅力のオスプレイです。

UH-60Jは派手な初期塗装仕様が目を引きます。

オスプレイともう一つの機体はUH-60J。

ヘリコプターといえばこの形、メカですよね。もうおなじみのUH-60もカラーリングは4種でライナップです。

オスプレイよりもカラフルなオレンジとホワイトの塗り分けの航空自衛隊初期塗装とレッドとホワイトの塗り分けの海上自衛隊塗装をラインアップしています。

派手なカラフルなカラーリングはコレクションに華を添えますね。

UH-60のスマートな機体形状はもちろん、パネルラインなどもリアルに表現。オスプレイに比べるとグッと小型に見えますが、シャープな印象は傑作ヘリコプターの魅力たっぷりです。

4機のうち1機は空中給油のプローブが再現された機体をモデル化していますよ。

どのモデルにもディスプレイスタンド付きで飛行状態を再現するのも手軽です。

ホビコレ特典、コレも人気です。

ご案内しているホビコレ特典が大人気です。

今回のホビコレ特典は1BOXにオスプレイのキットは1キット追加され、しかも、ホビコレ専用デカールも用意されているのは言うまでもありません。

なんと今回は2種類のデカールを用意しました。

アメリカ海兵隊VMM-365ブルーナイトとVMM-265ドラゴンの2種類。

※実際の商品の尾翼カラーは機体と同じグレーです

この2種のデカール、マーキングは大人気で、スタッフもうれしい限り。格好いいですからね。

ホビコレで1BOXで購入すると、通常の1BOXが10機入でさらに特典1機でしょ。デカールの一つは特典キットで使ってもう一つのデカールは1機余分に入っているオスプレイキットを使えば全部再現できるというものですよ。

大人気で残り少なくなってます。お求めはお早めに。

最後にもう一つ、ホビコレ特典付きといえば、ウイングキットコレクションVS15も好評販売中です。忘れていませんか?

こちらも残りが少なくなってきていますから合わせてお早めに。

お待ちしています。

スポンサーリンク
広告336x280

この記事をシェアする

こちらもフォローよろしくお願いします

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告336x280