駿府の匠の技が光る道具箱 ホビコレオリジナル商品が登場しました。

この記事をシェアする

質感が魅力の木製

ホビコレのオリジナルアイテムが新登場です。

 

その名も「清野画荘 上質ウォールナット道具箱 ”匠”」。

ご覧の通り、木製の箱です。

プラモデルの通販じゃないのかと、突っ込まれそうですが今回のオリジナル商品は木製素材にこだわってみました。

素材は胡桃の木、ウォールナットを使用しています。

自動車ファンにはまさに高級車の素材として心惹かれる材ではないでしょうか。

ウォールナットのダッシュボードなんて、ね。

あそこまで磨き上げて仕上げている状態ではないですが、単なる箱として持っているだけでなく、使い込んで行くに従って味が出てくるウォールナット素材の道具箱は気になりませんか。

匠の名の通りの職人の手仕事が嬉しい仕上げ

こだわりは素材だけではないんですよ。

たかが箱、されど箱。

実は静岡ってところは木工の職人が集まった地域でもあるんです。

その昔、徳川家康公が駿府、当時の静岡に隠居することになった時に街作りのために多くの職人を連れてきたのがその始まりとされているんですが、その流れをくんで木工細工の職人が多く集まっていたんです。

そのためですか、静岡は家具の街であったりもするんですね。

それから忘れてはいけません、プラモデルも木工職人さんがいたからこその産業なんです。

プラモデルの前は木製模型の時代で木を削って作ったパーツを組み合わせて仕上げるものでしたね。

静岡の多くのプラモデルメーカーの前身は木製模型メーカーだったのはご存じの方も多いのでは。

だからホビコレオリジナル商品が木製の道具箱でもそれほど不思議ではないかと。

前置きが長くなりましたが、この”匠”、その名の通り木工職人の匠の技が詰まった製品なんですね。

箱だからといって板をただ組み合わせただけでないことにご注目ください。

四隅を見るとわかると思いますが釘を使わないで組み合わせて箱に仕上げる「組み接ぎ」という技術で組み合わされているんですね。

さらに、底板は側板に溝を切ってはめ込んでいるんですが隙間がわからないくらいの仕上がり。

他にも匠の手仕事がわかるのが蓋。

引いて開けるタイプですがとにかく動きはスムーズ。蓋を抜き去ってもまた差し込むときもコレまたスムーズ。

差し込む部分の角を見てください。しっかりと「R」の加工されていて溝に引っかかることなく入れることができるんです。

何に使うということでなく、この箱そのものを持っていることが嬉しくなる一品だと思いませんか。

単品以外にも限定のお買得セットも用意

で、この道具箱何に使うのかと問われれば、一応は工具などを整理整頓するのにいかがですかと言うことです。

ちなみにサイズは外寸で90mm×242mm×36mm。
机の上や引き出しの中に入れてもじゃまにならないいいサイズです。

さらに、内寸は70mm×220mm×20mm。

ピンセットや棒ヤスリ、カッターナイフ、あるいは筆など、様々な工具を入れるのにはこれまた丁度いいサイズだと思いませんか。

そして、箱の単品だけでなくお買得な特別セットもご用意しています。

 

清野画荘 上質ウォールナット道具箱 ”匠” 竹次郎5点特別セット

この特別セットに加えられるのは高品質な工具でおなじみのアレックの竹次郎。竹の素材にダイヤモンド砥粒をメタル電着とレジンボンド方式でセット。竹のしなりも加わって優れた削り心地を実現したヤスリです。

このセットでは幅の違うヤスリを5点セット。番手はそれぞれ400番です。

木工職人の手になる道具箱と竹を熟知した同じく職人の手になる竹次郎の組み合わせをお楽しみください。

40年も使い込むとこんなにも味がでてきます。
経年変化も楽しめる逸品です。

道具にこだわるみなさん、ぜひ、道具箱にも愛情とご注目を。

「清野画荘 上質ウォールナット道具箱 ”匠”」 本店  楽天店  Amazon店
「清野画荘 上質ウォールナット道具箱 ”匠” 竹次郎5点特別セット」本店  楽天店  Amazon店

スポンサーリンク
広告336x280

この記事をシェアする

こちらもフォローよろしくお願いします

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告336x280