兵どもが夢の跡 エフトイズの「戦国武将の兜」を開けてみた

この記事をシェアする

スポンサーリンク
広告336x280

個性を手元に。武将の兜を再現!! エフトイズの「戦国武将の兜」の箱の中、見てみました 

いよいよ佳境に入ったNHK大河ドラマ、ご覧になっている方も多いのではないでしょうか。明智光秀の印象、だいぶ変わりましたよね。

そんなまさに今が旬と言えるタイミングにピッタリの商品がエフトイズから案内されてきました。

おなじみの戦国武将の兜を1/12スケールで再現しています。

いつものエフトイズアイテムと同じように塗装済みでこれに関しては組み立てもありません。付属の台座に載せるだけ。
それぞれの兜の立札も用意されているのがいい感じです。

種類は全部で5種類がラインアップされています。

戦国武将といえばこの人という5人を選んでモデル化。

まずはいま最も旬の明智光秀
兜鉢の形状やディテール、小ぶりな吹返、錣(しころ)のディテールもリアルです。
1/12スケールですが、サイズはというと、台座に取り付けた状態で高さが約45mm、幅は約32mmです。

手にしたときにはちょうどいい感じのサイズです。

そして、明智光秀があればもちろん、織田信長もしっかりとラインアップしています。
シンプルな形の兜ですね。どこか西洋の甲冑のイメージが感じられます。
黒い兜鉢に錣は赤という配色にも信長らしさを感じます。
兜鉢の質感も見逃せないところではないでしょうか。

続いては、豊臣秀吉
派手なデザインがいかにも秀吉らしいですね。
1/12なのに高さは9cmオーバーです。


5種類の中でもひときわ目立ちます。

秀吉の次にご紹介するのはやはり、徳川家康
見事な造形の立物(たてもの)に兜鉢は独特な形状でどちらかといえばおとなしい感じ。
質実剛健なイメージでしょうか。

信長、秀吉、家康と天下人の兜を並べてみると、歴史が伝える人物像に重なるイメージなのが興味深いですね。

もう一つ、戦国時代のスーパースターといえば、この人です。真田幸村


赤い兜鉢に赤い錣。もうスターの雰囲気溢れます。鹿の角がついてその高さは約5.5cm。前立には六文銭です。

並べてみればまさに戦国、兵どもが夢の跡です。

時代絵巻が感じられるエフトイズの新商品、発売は2月末の予定。
歴史ファンには見逃せませんね。

エフトイズ 戦国武将の兜 (BOX) 

2021年2月22日発売予定

ホビコレ各店でご予約受付中

ホビコレ本店

ホビコレAmazon店

ホビコレ楽天店

スポンサーリンク
広告336x280

この記事をシェアする

こちらもフォローよろしくお願いします

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告336x280