イタレリのミニスケールAFV 続々登場。今度はハーフトラックだ!

この記事をシェアする

イタレリ1/72 WW.IIドイツ軍Sd.Kfz.251/1 ヴルフラーメン40装備型

イタレリが熱い!!と思っていらっしゃる方は多いかもしれませんね。

そんな勢いのあるイタレリから到着したキットから、1/72のミリタリーアイテムのご紹介です。

今回到着したのは第二次大戦のドイツ軍が配備、運用したハーフトラック、Sd.kfz.251/11/72キット。

ミリタリーファンにはおなじみの車両ですがモデル化されているのはロケット発射機、ヴルフラーメン40を車体両サイドに搭載したタイプです。

メカニカルな車両で担当は好きな車両なんですけど、皆さんはいかがでしょうか?

前回ご紹介した榴弾砲/野砲もそうでしたけど、イタレリ、気合入っていますね。このキットも1/72でも約120点とパーツ数は多いし、作りごたえありそうです。

車体は例の特徴あるスタイルを手際よく上下分割で再現しています。形状もいいんじゃないでしょうか。

ハーフトラックといえば足回りですね。

このキット、履帯は一部一体式の組み立て式を採用しています。リアリティあふれるたるみなどが再現できる感じがミリタリーファンとしては見逃せないですね。

そして、お待たせしました。組み立て式の履帯もそうなんですけど、この再現パーツもキットのパーツ数が多くなった理由のひとつかも。

車体両サイドに装備されるロケット発射機、ヴルフラーメン40です。四角い発射機を6基分、4つのパーツに分割して再現していますから発数が増えるのもわかるというもの。だから仕上がりのメカニカルな雰囲気は1/72とは思えない仕上がりが味わえそうです。

発射機は木製タイプをモデル化していますね。もちろん中に納まるロケット弾もしっかりとモデル化されていますよ。

オープントップの車内もディテール豊かに表現。

フィギュアも入っているんです。兵員とドライバーの計3体。ポージングもリアルで、車両に組み合わせてリアリティを高めてくれること間違いなしです。

イタレリならではの雰囲気あふれるイラストをあしらったパッケージも含めて、ミリタリーファンにお勧めのキットですよ。

11月の入荷が待ち遠しいキットの一つです。

プラッツのYouTubeチャンネルでも紹介しております。合わせてご覧下さい。

IT7080 イタレリ1/72 WW.IIドイツ軍Sd.Kfz.251/1 ヴルフラーメン40装備型 11月発売予定 2,400円(税別)

ぜひ、ホビコレでご予約ください。

プラスチックモデル コード:8001283070805 【実車について】 第二次世界大戦で戦車部隊の機動力を生かした電撃戦を展開したドイツ軍は、戦車部隊の随伴歩兵の機動力を高めるために装甲を持った兵員輸送車も数多く、開発、投入しました。その中で3トンハーフトラックをベースに開発されたのがSd 251/1です。フロントは...

今なら

予約割引クーポンを利用すると10%OFF!