やはり憧れは海外クルーズ。

この記事をシェアする

少し遅れたがこのゴールデンウィークに清水港はクルーズ客船の入港が続いた。初めて寄港する船も多かったが今回ご紹介するのもそのうちの1隻である。

ノルウェー船籍の客船でバイキング・オリオンという。総トン数は47842トン、全長は228.3mである。なんでも全室海側ベランダ付きで上質なクルーズを提供するのだそうだ。

中に入ることはできないので外からその様子を想像するのみであるが、きっと優雅な時間を過ごせるに違いない。夢のまた夢のような気はするが、やはり憧れる。

とても乗船することはかないそうにないが客船は外観のディテールが優雅で好きである。細部に目を凝らすと曲線が美しかったり、細工に凝っていたり。

何はともあれ、新しく寄港する船があれば一目その姿を見ないと気が済まないのである。

ちなみにこれはなんとかカメラがハングアップする前に撮影できた画像であるが、新規の画像がしばらく作成できない状況なので、ジジイのブログはこれでしばしの休息に入る予定。まあ、中身のないブログであるので特に皆様には何の問題もないとは思うが。いっそこのまま終了してしまうのも良いかもしれないか・・・。