またまた清水港初寄港の1隻が他の2隻と同時に顔を見せた。

少し時間がたってしまったが、このゴールデンウイークをはさんで多くの客船が清水港にやってきた。もちろん、初寄港の船も続々入港してきて、ファンとしてはこの上なく楽しかった。

いつか、世界一周のクルーズに参加して、お金を使い果たしたのち、帰ってきたところで寿命が尽きる、なんてのを希望したりする。人に迷惑を変えずに済むではないか。

前に見えるのがセブンシーズ・マリナーである。

そんな御託は別として、先日入港したのはマルタ船籍の「アザマラ・クエスト」という客船である。なんでもスイートルームはバトラー対応とか。トン数は約3万トンとそれほどの大型船ではないが、質は高い1隻のようだ。乗船しているお客は世界のセレブリティーの方々なのであろう。

残念ながら天候があいにくで富士山が見られなかったのはお迎えする市民の一人として、どうしようもないとはいえ申し訳ない限りであった。

で、このアザマラ・クエストが入港した日は先日紹介したセブンシーズ・マリナーとさらに大きな1隻が同時に入港。大変な賑わいとなった。

憧れしかないのである。ジジイには夢のまた夢か。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする