小さい車両の大きなキットと大きな車両の小さなキット?

小さい車両の大きなキットと大きな車両の小さなキット?

プラモデルは実物の何分の一かにスケールダウンされている。縮尺をいくつにするかで模型、キットというか、いわゆる製品のサイズも決まってくる。

実物ではずっと大きなものが、実物ではずっと小さいものよりもずっと小さい模型になったりもする。そのサイズが逆転することもあるわけだ。

なんともややこしい限りだが、それが可能なのは模型の世界なのだな。

例えばの話、戦車よりも飛行機の方がずっと大きいのに1/35戦車の模型は1/144の飛行機よりもずっと大きい。

だから模型の世界ってのは面白いんだな、きっと。

なぜそんなことを思ったのかといえば、手元にあったイタレリの1/9のキューベルワーゲンと同じく手元にあった1/144スケールのT-54とメルカバのモデルを見ていたわけ。キューベルの大きさに圧倒されつつ、ふと目をやれば小さな戦車の完成品。

小さいんだか大きいんだか・・・・・・。

結局、やっぱり模型は面白いんだ。

大きいやつが好みですか、それとも小さいやつですか。

とりあえず、模型が好き、である。

 

■イタレリ 1/9 WW.II ドイツ軍 キューベルワーゲン Type82

■ペガサス ミリタリーミュージアムコレクション 1/144 イスラエル軍 メルカバ2 RKM装備 完成品

■ペガサス ミリタリーミュージアムコレクション 1/144 ソビエト軍 T-54A 完成品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする