レイモンド・ローウィをご存知か?

誰?と言われそうだが、年配の方やデザインを志す方などならご存知の方もいらっしゃるのではなかろうか。20世紀を代表するインダストリアルデザイナーとして広く知られている。1893年にフランスで生まれたローウィが手がけたデザインは多岐にわたっている。取り立ててデザイン志望ではないし、デザイナーというわけでもないのでみなさんの方が詳しいと思うが、日本ではたばこの「ピース」のパッケージデザインであったり、飛行機ファンならその昔のエアフォーズワンの機体塗装デザインであったり、鉄道ファンならぺンシルバニア鉄道の電気機関車のデザインであったり、さまざまな分野の工業製品のデザインを手掛けているのが知られている。

で、今回なぜゆえにローウィかといえば、クラシックメタルワークスから発売がアナウンスされているかわいらしいコカ・コーラのデリバリートラックのミニカーが気になって調べたらその車両のデザインにローウィの名前が出てきて驚いたからというわけである。

1/87スケール、HOサイズのミニカーモデルであるが、インターナショナル・メトロバンという。1930年代にインターナショナル・ハーベスタ社というメーカーが作っていたトラックのシャシーにメトロポリタンボディカンパニーというボディ製造メーカーがオリジナルのデザインのボディを架装して製造した車両なのだそうだ。で、そのボディのデザインがレイモンド・ローウィだというわけである。途中でモデルチェンジもあったと思われるが1938年から75年まで製造されている。その初期型のボディデザインがこのモデルなのである。

そんな興味でサンプルを見せてもらったが、事前に写真で見たよりもずっと雰囲気がいいではないか。もともと、このクラシック・メタルワークスというメーカーのミニカー、古き良き時代のアメリカのトラックモデルを中心にラインアップしていて、意外と実物は雰囲気が良く気になっていた。ところがブリスターパック形式の製品ゆえ、直接中身を手にできないこともあり、少しばかり欲求不満であった。ならば一つ買えよ、と言われそうだが、残念ながら不可分所得に余裕なく。今回はせっかくのチャンスだったので手にしてみたが、思った通り、いい感じであった。

ひとついかがとは、悪魔のささやき。終活に励むので今回だけは・・・・。

■クラシック・メタル・ワークス 1/87(HOスケール) インターナショナル・メトロバン コカ・コーラ

http://www.hobby-shop.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=21831&sl=JP

■クラシック・メタルワークス

プラモデル通販専門店【ホビコレ】 - キット,エッチング,デカール,フィギュア,完成品,鉄道模型,DVD&Blu-ray,塗料,本,訳ありお買い得商品,スケール,メーカー,その他,食玩,アクセサリー,工具,1,000円未満コーナー,プラモデル,プラモ,通販,専門店,販売,店,メーカー,飛行機,車,バイク,ガンダム,キッ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする