なぜか、J3エンジンの写真がなかった。

所沢の航空発祥記念館で撮影したT-1Bの写真をアップしたが、残念ながらエンジン単体の展示があったにもかかわらず、単体の写真を撮っていないことが判明した。それ以外の各種エンジンはそれぞれ撮影していたにもかかわらず,である。

純文科系の人間としてはとにかくエンジン、内燃機関?なるメカにはことのほか興味をそそられる。以前にも書いたかもしれないが中でも飛行機の星形エンジンというのは不思議で、いろいろと詳しい人間から説明を受けたりもしたがいまだにその構造は理解できていない。いくつもピストンがあるのにどうしてセンターのクランクシャフト1本につながってそれが回転するのだろう。

ライト R-1820-103。星型空冷というやつ。構造がさっぱり理解できない。

ロールスロイスのダートMk.543-10かな?

こちらはロールスロイスのRB.41 ニーンか?

これは水平対向6気筒なのはわかる。コンチネンタルのO-470-11:E-1、らしい。

これはアリソンのCT-63-M5A、なのかな。

そんなわけで所沢でもさまざまなエンジンを展示してあったのでやたらと撮影しまくっていた。の写真である。

メカメカしいのは訳も分からず格好いい。

プラッツ 1/144 航空自衛隊 T-34 メンター(2機セット)

ドラゴン 1/35 ベトナム戦争 アメリカ軍 小型ヘリ OH-6A カイユース w/クルー

プラッツ 1/72 航空自衛隊 T-1B ジェット練習機

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする