ホビコレ福袋2019に人気の2枚看板がついに登場!

さあ、2018年もいよいよあと数日、ここまでたくさんのご注文をいただきましたホビコレ福袋2019に、ついに大本命のツートップを投入します。

その名も

A子の闇鍋  と ジジイのつづら

そうです、皆様お待ちかね、ホビコレ本店メルマガの人気2枚看板、A子とジジイのセレクトです。

これまでも(色々な意味で)絶妙なセレクトで、多くの模型好きを唸らせてきたA子ですが、今回はいきなりタイトルから「闇鍋」などとこれまた絶妙な単語をセレクトしてます。

さて、いったいどんな鍋になるのでしょうか?

実はA子セレクトは、毎回、出荷の瞬間までホビコレスタッフにもその中身が見えないのです。まさに闇鍋、まさに絶妙。

さあ、栄養になるのか、体が暖まるのか、それとも?

平成最後の年末年始、期間限定のセレクトですから、「A子アイテムは、これまでも気になっていたけど」なんて皆さんも、ここはぜひ鍋に箸を突っ込んでいただきたく。

いっぽうジジイはどんなもんでしょうか?

「愛のある毒舌キャラ」がすっかり定着した感のあるジジイですが、最近はその毒舌がやや暴走気味で、ファンの皆さんからご心配の声をいただいたりしてますが、どうして今回もノリノリでつづらセレクトの真っ最中(に見えます)。

どのぐらいノリノリなのか、今年も本人からコメントが来てますので、以下原文ママまで、

「まったくもって困ったものである。今年は喪中なんだから「福」をお分けするわけにはいかないと、あれほど言っているのに何が何でも、人気があるだのと、根拠も見せずに背中を押しながらジジイの福袋を強行しようというのである。もう何をか言わんやである。今にも前に倒れそうだ。

何となくではあるがスタッフの会話を耳にすれば、十分に今年は通常の福袋の売り上げが良いようにもうかがえる(まあこれも全く根拠を持った話ではないが)。ならばそれでよいではないか。より高みを求めるのはよいことではある。が、無理をすれば道理が引っ込む。次のハードルが高くなるだけだぞ。そのハードル分をまたジジイでカバーしようと思われても(いや誰も思っていないか)、そんなにも力はないのであるよ。

そんなわけで(どんなわけだ)今年こそ、みなさんに問う。ジジイの福袋が必要なのか。必要ないだろうと思われるみなさんは「YES」、それでも必要だという方は、いるわけがないと思うが「NO」のクリックを?。どちらにしても、くれぐれも間違った「購入のクリック」を押さないようにお願いして、年末のごあいさつとさせていただく。」

いかがでしょうか?

ジジイファンの皆さんには、もうこれで充分に伝わりますよね。

そもそも「今にも前に倒れそうだ」なんて、どれだけ前のめりですか?ってことですし、ホビコレスタッフもジジイの意気込みを忖度しまして、当然ながら YES NO ボタンなんか設けません。

こちらも平成最後の年末年始、期間限定のセレクト。いまやホビコレ福袋のラスボスとして名物になりつつあるジジイセレクト。これまた「ジジイって誰だよ?」と気になっていた皆さんも、ここは平成最後という言葉にのせられてみていただきたく。

ということで皆さん良いお年を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする