天気が良ければ帆船見学もまた楽し。

久しぶりに清水港に帆船、海王丸が寄港した。何度か見に行っているし、船内の見学もしているがやはり帆船は何度見てもよいものである。そびえたつマストに数多くのリギングが張られる姿は心が躍る。模型の世界でも帆船模型はキング・オブ・ホビーと称される。それだけ作る楽しみも大きければ、仕上がりの優雅さもほかに類を見ないのだと思う。

さて、今回もちょうど船内見学時間だったので中を見学してきた。磨き上げられた木製の手すりや艤装の数々。帆船ならではの内装は魅力的である。窓も船ならではの丸窓。いつも見慣れた清水港の風景も少しばかり違って見えるというものである。

富士山と海王丸の2ショット。

帆船の模型も作ってみたいとは思うが、これはさすが手に追えそうにない。そんなテクニックはあいにくと持ち合わせてはいないのでる。

リンドバーグ 1/144 帆船ニーニャ/ピンタ/サンタ・マリア(3隻セット)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする