これでもかと、パーツがぎっしり。ナースホルンの4in1。

まあ、4タイプからのコンパチキットであるから当然と言えば当然だがドラゴンの新しいナースホルンはパーツが多い。ミリタリーファンならご存知のようにパーツの合いが悪いわけではないのでパーツが多かろうが、組み立てに特に問題はないはず。注意するとすればどのタイプ作るかによって異なるパーツを間違わないこと、それ以前にどのタイプに決めたのかを忘れないことか。

基本的にこの間は車の模型をお見せしたがミリタリーが嫌いなわけではない。こうしたオープントップの戦闘室を持つ車両は中でも好きなジャンル。ナースホルンの長い砲身のバランスは大好きだ。

またまたスタッフから取り上げてパーツを見まわしたが、相変わらずシャープなエッジなど、きれいな仕上がりのパーツが並んでいる。みなさんにはお勧めするがジジイ的にはマジックトラックの小さな履帯の一つ一つは老眼にはつらい。今のところは作り切れない在庫をまずはコツコツと、の予定。

でもやっぱりミリタリーも気になるのである。スタッフから取り上げるんじゃないということか。

フロアパーツの表面のテクスチャー表現がいい感じ。見えないか?

ドラゴン 1/35 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.164 ナースホルン(4in1)

http://www.hobby-shop.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=21300&sl=JP

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする