模型製作の実力を思い知ったか!!

さて、模型が好きなのと上手なのでは話が違うと言ってきたが、実際のところ作っているのかと疑問を持たれている向きもあろう。もちろん、手を動かすよりも口の方が早いタイプなので基本、手は遅い。エイや!!とやってしまえばいいものをあれこれ悩んでいるから余計先に進まない。で、じっくり作っているからうまいのかと思われても困る。めっぽう腕は立たない。というわけで呆れられるのを承知で進行形のAMT1/25コルベットの53年型である。もう2年くらいかかっているが珍しいことにシャシーが形になってきた。へたくそなりに人に見せたくなるものである。まあ、このままボディが付くことなくこちらの寿命が終わってしまうかもしれないが、まあ、ここまででも作っただけ偉いだろうと、だれか言ってくれ。ちなみにホビコレでこれでもかと変形していた訳ありキットの成れの果て?がこれである。中身はまったく問題なかったので箱にこだわりがなければ訳ありはお買い得かと。まあ、あと何年かかるかわからないが、ボディが合体したのちにはまた、見たくもないかもしれないが無理やりアップするつもりでいる。が、果たして生きているかな~。

ちなみにタイヤは別のキットからコンバート。そんなことするから先に進まないという典型。

一部塗ってないじゃないかといわれるかもしれないが、これも説明するまでもないと思うがここにはインテリアパーツが乗っかるので見えなくなるはず、だけど・・。

説明するまでもないと思うが一応これが裏側。

と、こんなもんだよ。相変わらず、下手の横好きである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする