カウンタックは俺に見せろ!!

プラッツ/イタレリの1/24ランボルギーニ、である。スタッフに任せられないでしょ。カウンタックなのだから。説得力も何もないがとりあえず、中身を見たかっただけ。相変わらずわがままといわれそうだがこれは譲れない。すでにカウンタックはアオシマやフジミからも出ているのでみなさんも作り較べられたりはしているかと思うが、今回はプラッツ/イタレリ製である。イタリア人のランボルギーニとなれば気にならないわけがない。以前に何かぼやいたような気もするがボディ形状はそれぞれのメーカーでとらえ方や表現に違いが出るものだ。どれが正しいとか間違いというのではなく、工業製品ではないのだから表現の違いということで個性が出る。だから作り較べてもみたくなる。どれがあなたのイメージにあっているか、ということであろう。さて、まずはクワトロバルボーレである。プラッツ/イタレリはどうだろう。あなたの印象はいかがか。ボディはフジミやアオシマと違ってドアは開閉しないのが大きな違い。選択肢が増えるのはやはりうれしい。

エンジンはしっかりとモデル化されている。やはりV型12気筒は迫力。

プラッツ/イタレリ 1/24 ランボルギーニ カウンタック LP5000 クアトロバルボーレ 日本語版特別仕様

http://www.hobby-shop.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=21344&sl=JP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする