建築物も好物の一つ。

ブログのネタがないからというわけではないが、実は建築物も興味をひかれるもののひとつである。フランク・ロイド・ライトなどの有名どころはもちろんだが、巷にある建物でも味わいのあるものがいろいろあって、街を移動するときには不審者のごとく周りを見回して歩く。だからではないがスマホユーザーになる気はないのである。スマホなんか見ている暇はない。で、静岡市の中で好きな建築物の一つが静岡市役所の本館である。昭和9年に完成している建物でドームがついているデザインが美しいと思う。なんでも国の登録有形文化財に指定されているらしい。最近は静岡にも高層建築が増えはじめ、角度によってはドームの後ろにそれらが写り込む。きれいな青空に抜けた姿が美しいと思うが、高層ビルが建ち始める前に撮影しておけばよかったと少し悔やまれた。ついでに、などと言うと怒れれるかもしれないが静岡県庁の本館のどっしりしたデザインも嫌いではない。こちらもちなみに登録有形文化財の指定を受けているらしい。

その静岡市役所本館の内部。

こちらは静岡県庁の本館である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする