今年も学生の熱気にパワーをもらう。

毎年楽しみにしている全日本学生フォーミュラの大会が先日、静岡県袋井市にあるエコパスタジアムで行われたので見に行ってきた。会場は多くの学生の熱気で暑さもいっそうであった。大学生たちがオリジナルでフォーミュラカーを製作、その仕上がりやデザイン、もちろん走行性能を競う。原価計算などのコストも審査があるのが面白い。実際に自動車メーカーで働こうという学生には大いに役立つに違いない。近年は電気自動車クラスも参加台数が増えてきている。バッテリーやモーターの小型化も進んで興味深い。また、東南アジア諸国からの参加も増えている。どちらの学生にも頑張ってほしいものである。1日会場を散策してきたが、メカニズムの興味とともに、今年も若者たちの熱気に元気をもらった1日であった。がんばれ若者、これからの日本は君たちにかかっているのだよ。ってか?

このマシンは電動車のマシンだ。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする