SLによく似合う駅舎。

蒸気機関車の運行で知られる静岡県の大井川鉄道であるが、始発駅は新金谷である。そこに立つのが大井川鉄道の本社である。木造の建物は昭和2年に建てられたものとか。独特の風情を醸し出していて好きである。加えて、運行しているSLなどとも良くマッチしていると思う。駅舎の入り口に郵便ポストが設置されているが、色はブラック。説明の看板によれば、この黒はSLに使われている塗料と同じものが使われているのだとか。風情あるたたずまいが魅力の駅である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする