不思議な絵本展がとても不思議でした。

最近新刊の到着がないのでご案内ができていない、書籍担当です。暇だからというわけではありませんが、近くの美術館で絵本の原画展が開催されていたので見に行ってきました。絵本作家として知られる安野光雅さんの原画を集めた展示会です。中でも不思議をテーマに展示された原画100点以上を見ることができました。エッシャーにも影響されて描いたという絵をはじめどれも頭をひねったり逆さまに見てみたり、発見や驚きに満ちた楽しい展示会でした。安野さんの幅広いジャンルの知識もあって、世界が広がっているのですね。それにしても原画の持つ迫力というか、存在感はやはりすごい。模型のパッケージもそうですが、印刷されたものと原画では伝わってくるものが違います。みなさんもぜひ、原画を見る機会があれば足を運ばれてみることをお勧めします。頭を柔らかくしていろいろな角度から物は見るものだと、感じた展示会でした。楽しかったですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする