田舎の祭りに行ってきた。

みなさんは楽しい夏休みを過ごされただろうか。親の介護の関係でなかなか出かけられなかった妻の実家の祭りに久しぶりに出かけた。大井川沿い、徳山というところにある浅間神社の夏祭りである。少子高齢化の影響かその賑わいは以前に比べれば少しばかり寂しい感じもしたが、「徳山の盆踊り」として国の指定無形民俗文化財に指定されている。独特な「鹿ん舞」、「ヒーヤイ踊り」、「狂言」で構成され、昔の歌舞伎の名残を伝えるのだそうだ。毎年、815日に開催されている。山の中の神社の境内で繰り広げられる踊りは何か心に響く。齢のせいか。とりあえず、日本人でよかったと思うのである。

下の写真はヒーヤイ踊りの様子である。

地元の小中学生が保存に頑張っている。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする