やはり大きかった、護衛艦いずも。

先日、清水港に「いずも」が来港したので、暑さをものともせずに出かけてみた。ファンとしては(一体何のファン?)これは見逃せないだろう。説明するまでもなく、「いずも」は現在日本の海上自衛隊が保有するもっとも大きな艦である。全長248mは大戦中の空母「赤城」にあと12mに迫る。岸壁から見るだけで圧倒されるサイズ。艦内見学でたどり着くまでの暑さもなんのそのである。内部のメカニカルな雰囲気に心が躍るのは文科系だからか。エレベーターでデッキに上がるが、その広いこと。搭載ヘリも小さく見える。暑さに耐えながらもその価値は十分にあった「いずも」見学であった。ちなみに以前にも話したかと思うが、右でも左でもないノンポリのメカフェチなので念のため。

とにかく広い!!

やっぱり広い!!

結局、デカい!!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする