バイクレース観戦。こんなマシンが見れるから面白い。

久しぶりに出かけたFISCOのバイクレース。実はこんなマシンが走るから面白いわけである。レーシングサイドカーだ。今では世界選手権のクラスから外れているのでなかなか見る機会はないと思うが、コーナーリングでパッセンジャーが体を左右に移動して重心を変える姿はなかなかにダイナミックで楽しい。RCファンならタミヤからその昔出ていたB2Bレーシングサイドカーを思い出す方もいるだろう。路面すれすれの低さはさぞスピード感があるに違いないといつも想像する。が、もちろんシートベルトなどの類はないわけで、かなりスリリングなのか。カウルを外して整備風景も見られるが、文科系の人間にははっきり言ってどうなっているのやらさっぱり。しかし、メカニカルな魅力はひとしおで、つい見入ってしまうのである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする