健康も神頼み。

630日は全国的に茅の輪くぐりの神事が行われていたかと思う。これは毎年欠かさずに地域の氏神様に出かけてくぐってくる。無病息災を願う神事であるようだが、夏に向かって病気にならないように心から祈願する。季節の変わり目に体がついていかなくなっているのを感じている今日この頃としては真剣さも一層である。そんなことなら健康診断でも受けたらよかろうというご意見はもっともかと思うが、今一つ、現代の科学?医療に信頼を置けていない。むしろ、何百年と続く神事にこそ信頼を置くのである。何か、問題でも?

ということで、今年も暑くなるようだが無事乗り切れるだろうか。ちなみに写真の茅の輪は家康ゆかりの静岡市浅間神社に設けられた茅の輪である。さすがにでかい。大きいとご利益も大きいのだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする