紫陽花咲いて、梅雨を呼ぶ

庭先に今年も紫陽花が咲いた。きれいである。となれば梅雨のいよいよ本番か。天然パーマの頭はまた今年も言うことを聞かない乱れ髪となるわけである。が、それがすごく嫌いというわけではなく、本人はいたってナチュラルウェーブを楽しんではいる。その昔、パーマをかけようと床屋に行ったら、曰く、掛ける必要ないじゃないの、とのお言葉。まあ、ごもっともではあるが。何か今一つ腑に落ちなかったのを思い出す梅雨である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする