SLを見て撮り鉄と意気投合

ゴールデンウイークは懸命に作品を仕上げていたのだが、1日、気分転換と家族サービスを兼ねて大井川鉄道にSLを見に行ってきた。鉄道ファンにはおなじみの大井川鉄道だが、のんびりと踏切近くで待っていたら大きなレンズをつけたカメラを持つ撮り鉄さんに出会った。関西から遠征してきていたようだが、SLが来るまでの間しばし鉄道談議に花が咲いた。大井川鉄道はすでに何度か撮影に訪れているということだが、沿線の四季折々の草花でいい感じの写真が撮れる路線との評価。地元としてうれしい限りであった。もちろん、ゴールデンウイークは新茶の季節、沿線の風景はもちろんお茶畑と新緑である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする