ジジイの視点。2018静岡ホビーショー その2

今年の静岡ホビーショーが終わって、体へのダメージは日を追うごとにはっきりと見えてきているのは、これまた寄る年波に違いない。が、まあせっかく写真も撮ってきたので引き続きの紹介を。ホビーショーはいろいろな実車の展示もまた楽しみなのはご存知の通りだが、今回はトヨタのラリーマシン、ヤリスと自衛隊の16式機動戦闘車である。ヤリスは実車を始めてみることになったがそのウイングをはじめとするディテールにやはり実戦を戦う車両ならではの迫力を感じてワクワクさせられた。

一方の16式であるが昨年も展示されたが昨年の車両は試作車両で今年の車両は量産タイプなのだそうだ。フロントのヘッドライトが片側縦2灯式になっているのは大きな違いだったようだ。あまり記憶にないのはどうしたことか。

ついでに自衛隊ファンにはおなじみの高機動車である。改めて目についたのはボンネットに施されたすべり止め塗装?。こんなでしたっけ、いかにも記憶がおぼつかなくなっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする