その大きさ、93000トン

久しぶりに清水港に初寄港となる客船が入港した。なんでも今注目のトランプ大統領夫人、メラニア・トランプが命名した客船とか。その名は「ノルウェージャン・ジュエル」。船体に描かれたカラフルなイラストも目を引くが、なんといってもそのサイズ。全長は294m、総トン数は93000トンに達する。圧巻の大きさである。ちょうど初寄港の歓迎セレモニーが行われていたが桜の花が満開のタイミングでの寄港は乗客にとっても楽しかったのではないだろうか。いつも思うのはこちら側でなく、乗船して航海を楽しむ側になりたいものだということ。とはいえ、異国の人たちばかりの中に数週間?居続けるのは英語が話せない人間としてはなかなかに苦痛かもしれないと、二の足を踏むわけである。すなわち、根性なしというか、気が小さいというべきか。まあその前に懐が寂しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする