飛行機モデルもジジイの目はあらぬ方向に

先日静岡で飛行機モデラーの集いが開かれたので足を運んでみた。嫌いではないが詳しくはない。もちろん、作るのはうまくないので会場に展示された各モデルの出来栄えには目を見張るのみである。で数多い機体を見て回ってやはり目が行くのはこんな機体があるのか、とかよくぞこんなモデルを組み立てたものだとかいった視点に入り込んでいる。どこまでへそ曲がりなのかと自分でも思うが、そんなモデルのほうが面白いと思うから仕方がない。そんな視点で展示品をご紹介。

レジンキットなのだそうだ。こんなフォルムに魅せられる。

こんな機体、ありましたっけって思わせたら作者の勝ちなんだろうな。いかにも飛びそうなところがジジイの作品とは大違い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする