福袋に幸多かれと願いを込めて?

ホビコレの福袋に名義を貸したわけだが、どうせ注文するお客などいるわけがないと高を括っていたら思いのほか酔狂な方が多かったようでやれやれである。仕方がないのでせめて福袋の作業に取り掛かる前に心を落ち着けてからと思い、近くの草薙神社に詣でてから作業することにした。日本武尊を祀る神社で、毎年9月には龍勢と呼ばれる花火を打ち上げることでも知られている。で、しっかりとお参りをして、みなさまの幸せを祈願したのち、おみくじを引いた。何が出たかは福袋をお買い求めいただいた皆様にはメッセージとともにお伝えした。少しでも楽しんで良き夢を見ていただければ幸いである。が、ジジイは福袋作成に七転八倒、七転八起?。今、来年のことを言ったら鬼が笑い転げそうだが万が一、次回があったら間違っても注文しようなど思わぬように、心から願うジジイの正月である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする