城も好き?

かと問われれば、日本人でもあり、嫌いではない。まあ、中世のヨーロッパの城なども同様に嫌いではなく、つまり、それほどこだわりがあるだけではない。が、先日、近くまで行ったので静岡県掛川市の掛川城に寄ってみた。随分と昔に子供を連れてきたことがあるが何十年ぶりだろうか。城の姿は当時と変わりなく立っていたがこんなに急だったかと思うほど、急な階段などに改めて驚いたりした。足元が危ないのは寄る年波か。天守閣の最上階からは遠くに富士山も見えていた。これもまた当時から変わらぬ姿だったに違いないなどと思いをはせたり。隣の御殿には今年の3月に俳優の杉良太郎さんが所有していて寄贈されたという掛川城主の甲冑などが展示されていたのは興味深かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする