駄菓子屋の店先で!

ルノホートを見せてくれた友人がこんなものも見せてくれた。サンダーバード2号の手のひらサイズのプラモデルである。昔々、駄菓子屋の店頭にこんなものがつるされていてワクワクしていたことを思い出させてくれた。昔のプラモデルはこんな形であちらこちらにあったように思う。最近は何となくプラモデルが高いところに鎮座してしまっているようで少しばかり寂しい。確かに、プラモデル屋の高いところに鎮座していた大型キットは、それはそれで輝いてはいたのだが。

で、このキットつい最近古くからの文房具屋の奥隅で見つけたのだそうだ。まだまだ、タイムスリップ空間は存在しているらしい。ちなみにこのキットはもちろん今井科学製である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする