綺麗なものには・・・。

  庭で鮮やかな赤色を発見。妻が育てている唐辛子が実をつけたようだ。鮮やかな赤に艶も見事、目を引くことこの上ない。小さな白い花もあったから可憐な白い花は艶やかな赤に見事に変身するわけか。もちろん口にすれば辛いに違いない。辛さは苦手なので鑑賞にとどめたいが、自然界、綺麗なものには・・・・が摂理なのだろうか。痛い目に何度もあいながらそれらを避けては通れないジジイである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする