久しぶりに護衛艦を見る

このところ豪華客船を見ることばかりの清水港であるが、夏に開催された清水みなとまつりでは恒例の護衛艦の公開もあった。今年は「むらさめ」が寄港した。1996年に就役したむらさめ型護衛艦のネームシップである。全長151m、規準排水量は4550トンと、最近の客船に較べれば小振りではあるがやはり、どこを見ても護衛艦ならではのシャープさが感じられて力強い。残念ながら介護の関係で一般公開日に出向くことができず、公開前だったため近くに寄って写真を撮ることもできなかった。少し離れたところからの撮影となったが後部デッキにはSH-60も見ることができた。離れていても迫力は十分であった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする