雰囲気もいっそう盛り上がる夜の出航

このゴールデンウイーク、皆様はいかがお過ごしになられただろうか。清水港は客船の寄港ラッシュというに近く、飛鳥22回、さらにダイヤモンド・プリンセス、シルバー・シャドーと立て続けに入港しては出て行った。シルバー・シャドーは午後1時の入港で出航が夜の10時、これ幸いと夜の出航を見送りに行った。予定よりも30分近く早い出航となり、到着したときには舫いもはずされはじめていて、危うく間に合わないところだった。無駄足にならなくて良かった。夜の出航もまた趣が深い。夜も遅かったのでさすがに見送りの市民もそれほど多くはなかったが、同様に船から手を振る乗客の姿も見えなかった。岸壁のすぐ前でくるりと方向転換して出航して言ってくれたので、ほぼ360度、その姿を見ることが出来た。水面に映る明かりの美しかったこと。画像がいまひとつ伝え切れていないのは分厚い説明書を見ることなくカメラを使っているがゆえか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする