何度目かの飛鳥2

日本船籍の客船としてはもっとも大型の客船が飛鳥2である。何度か清水港に寄港しているのですでにお馴染みの姿である。客船の寄港はたいてい昼間の数時間で日をまたいでとどまることはめったにない。となれば平日の昼間に出かけて行くことになるのだがそんな時間が取れるのも歳を取ったからこそ可能な訳である。これまでと変わりある写真が撮れるわけではないが、その時によって雲の様子が違っているのが大きなポイントか。雲が少しかかるとなんとなく絵になるような気がするが、多すぎず少なすぎずの雲の入り方も富士山同様、なかなか持ったとおりにはなってくれない。今回は、少し雲が多いような気もするが雨や快晴よりも雰囲気ありか。とりあえずは自己満足の写真である。

少しイメージを変えて遠くからの飛鳥2を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする