年々速さに置いてかれ。

年に何回かはレーシングカーのエキゾーストノートの振動と爆音に浸りたいと、今年も土曜日に見られる富士スピードウェイで行われたスーパーGTのテストに出かけてみたわけである。トップカテゴリーのGT5003メーカーのそろい踏みだが個人的にはレクサスが一番の好みか。それにしても年々そのスピードに目がついていかないような。スピードが制限されるピットロードで写真を撮るのが精一杯の感がある。昼休み時間にはピットウォークも行われたが、来場者の多さでなかなかピット前にたどり着けない。相変わらずスーパーGTの人気の高さを思い知らされた。それでもピット前で配っていた記念のステッカー類をいくつかゲットすることに成功したのであった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする