フィギュアの真髄に触れる

過日、静岡県菊川市の常葉美術館で開催された海洋堂フィギュアワールドという展示会を見に行ってきた。海洋堂のフィギュアといえば各種動物やキャラクター、仏像にと幅広い展開と緻密な造形などでお馴染みだ。それらさまざまな製品が一堂に展示され見ることができた。中にはフィギュア製品のできるまでを紹介する展示もあり、プラモデルの金型とは違うシリコンの型なども展示され、興味深いものがあった。それにしてもサイズもさまざまジャンルもさまざま。何でもモデルになってしまうものだと改めて驚く。個人的には生き生きとした動きを捉えた動物のフィギュアに心引かれ、出入り口に並んだガチャポンの誘惑に心動かされつつ、会場を後にしたのである。

%e6%b5%b7%e6%b4%8b%e5%a0%821 %e6%b5%b7%e6%b4%8b%e5%a0%824 %e6%b5%b7%e6%b4%8b%e5%a0%823 %e6%b5%b7%e6%b4%8b%e5%a0%825 %e6%b5%b7%e6%b4%8b%e5%a0%822

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする