シトロエンBXのグループBホモロゲーションモデル?

先日熱海で開催されたヒストリックカーイベントに出かけてみた。小雨交じりの天気だったが幸いなことにそれほどひどい降りにならず来場した多くの珍しい車を堪能することができた。その中の1台、シトロエンのBX4TCである。BXは見たことあるけれど、これは何?オーナー氏に伺えば、当時シトロエンがWRCに参戦するために作ったグループBのホモロゲーションモデルとのこと。それをベースにしたエボリューションモデルは1986年のWRCで第1戦、第2戦、第6戦に出走している。もともとFFBXだが、この4TCはエンジンを縦置きにして後輪にも駆動を伝えるパートタイム四駆になっているそうだ。それにしても見たことないのは当たり前。日本には2台しか存在しないのだそうだ。世界でも現存するのは30台とか。長く生きているといろいろな出会いもある。またひとつ冥途の土産ができた。

他にもいろいろと楽しい車が揃っていたが、それはまた後日ねたに困ったときにでも。

%e3%82%b7%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%a8%e3%83%b31 %e3%82%b7%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%a8%e3%83%b32 %e3%82%b7%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%a8%e3%83%b33 %e3%82%b7%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%a8%e3%83%b35 %e3%82%b7%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%a8%e3%83%b34

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする