ジジイの視点・2016秋 その2

ホビーショーでちょっと気になったネタがもうひとつ。かなり広いブースを構えていたモデルアートである。何でも創刊50周年とのこと。かのビートルズが来日公演をした同じ年の創刊ということか。スーパーカーの元祖、ランボルギーニ・ミウラの登場した年か。今のように情報が手軽に、豊富に入手できなかった時代、モデリングの技術や実物の資料として穴が開くほど読んだ思い出も懐かしい。今でも数々の作例の写真や製作記事はモデラーの心を刺激せずには置かない。

作例には遠く及ばない、わが作品を目にすると、もともとの才能の無さと読んでその気になっているだけで、いかに身になっていないかがよく分かる。

こちらは新しいHondaNSX。格好良いのか悪いのか?でもすごく速くて走りは異次元なのだそうだ。模型は作るかもしれないけれど運転することは断じてない!!に違いない。

nsx最後に模型もひとつ。1/24のトレーラー?カーモデルのディスプレイに面白そう。相変わらずのへそ曲がりである。

%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%82%b7%e3%83%9e%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする