ヴィンテージ?

1年ほど前に物置からサルベージしていたもののひとつである。自分で買った記憶がないのでたぶん弟が購入して作ったモデルであろうと思われる。すでに半世紀近くたっているかとも思われるが意外にもほこりは被っているが形はしっかりと残ってる。プラモデルといえばすぐに壊れる華奢なイメージだがどっこい結構耐久力もあるではないか?でアイテムとしてはバンダイあるいはその前のイマイ時代の1/16ビアンキである。当時のキットのお約束どおりモーターライズでしっかりと動くモデルであったようで、外から覗く限りモーターが入っているようなコードがあり、シート下には電池ボックスが隠れていた。埃のたまり方が長くガレージに眠っていたクラシックカーの雰囲気そのものみたいでリアリティを醸し出している。というのは大袈裟か。まあ、あまりしつこくふき取ろうとすると壊れてしまいそうだったのでそのまま撮影してみたがいかがだろうか。ドアが開閉したり、ハンドルが動いたり、ギミックの多い時代が少し懐かしく思うのは歳のせい?

%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ad1 %e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ad2 %e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ad3 %e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ad4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする