客船とは違う存在感

清水みなと祭りで寄港した海上自衛隊の護衛艦「あさぎり」である。このところ大型の客船ばかりを目にしていたので基準排水量3500トンの「あさぎり」はサイズで圧倒されることはないがやはり護衛艦だけに威圧感、存在感はなかなかである。艦内の見学も行われていたが、残念ながら親の介護の都合で出かけた時間が見学時間に合わせられなかった。岸壁から見るだけであったがもちろん外からでも迫力は十分堪能。76mm速射砲やハープーン対艦ミサイル発射機、アスロックにファランクス、飛行甲板に格納庫などなど。メカニカルな造形の楽しみは客船を上回る。

やまぎり2 やまぎり3 yamagiri4 やまぎり5 やまぎり1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする